スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T2 持ってふらりフォト 関町

T2もって 今度は 三重にある 東海道の宿場町 
関町に出かけました。
「古い町を 昔のカメラで 撮る」って 楽しいかなあ~って
古いといっても~・・・クラッシックカメラではないのですけどね^^
相変わらずのテスト撮影ですが みて下さいね~

FH000019.jpg


空が 白く飛んだけど・・青い空が入るより いいかもね~
町の建物の感じは まあまあかな~

FH000020.jpg


古い建物を生かされた美容院
中では 鏡の前で おめかしの最中です^^

FH000024.jpg


昔の薬屋さん 町角博物館のような感じ
このお店は 土日に 古い小さな薬ビンとかを 展示販売しています。
店の奥には 古い井戸 かまど 建具もそのまま残されています。
日差しで 若旦那さんのお顔は 飛んじゃったけど・・
お店の雰囲気 ほんの少し
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

T2 持ってふらりフォト

FH000002.jpg


まずは 初撮り
信州へ向うドライブの途中 台風7号が 静岡辺りを通過の頃
 駒ヶ根サービスエリアで

FH000003.jpg


栂池自然園 ロープウェイ降り場から
台風で心配でしたけど 到着したら 晴れてきました~

FH000026.jpg


そして 三重大王の海
西に傾いた太陽がまぶしい~

FH000025.jpg


大王から 眺める太平洋は さいこ~に 綺麗だよ~


続きを読む »

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

Thank you Summer time

津市 マリーナ河芸

fh00004.jpg


IMG_4330.jpg


IMG_4315.jpg


IMG_4395.jpg


IMG_4409.jpg

続きを読む »

大王町 傘ぶく祭り

大王町での メインテーマ 傘ぶく祭り
初めて お祭りのスナップ撮影でした。
傘ぶく祭りは その年になくなられた初盆供養で
亡くなられた方の愛用品を 傘にぶら下げて 縁者の方が交代で 傘をもって歩きます。

IMG_4116.jpg


IMG_4127.jpg


IMG_4261.jpg


IMG_4304.jpg


こんなふうに 男性が傘を 女性が 後から 団扇で 扇いで
陽が傾きかけた4時ごろから~暗くなるまで たいこと鐘の音にあわせて 広場を 何周も廻りつづけています。

IMG_4104.jpg

続きを読む »

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

真夏の伊勢 大王町撮影会 (2)

伊勢 おかげ横丁を後にして
次の目的地 大王町に
外海に面する大王崎 絵描きの町としても有名な所で
映画のロケ地として スクリーンにも 登場する
青い海と白い灯台が 美しい海の町です。

海の町 照りつける太陽 潮風に包まれます
灯台への 道の途中の堤防から 青く広がる海が見えます
~おお~~うみだ~~~よ~と 叫んで見たくなる瞬間です^^

IMG_4051.jpg


IMG_4056.jpg


IMG_4065.jpg


IMG_4091.jpg


IMG_4089.jpg

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : EOS Kiss DN

真夏の伊勢 志摩大王町 撮影 (1)

皆様 残暑お見舞い申し上げます。
お盆休み 帰省に 行楽に 当然撮影旅行にと またまた
暑さの中 お仕事頑張ってみえたり 混雑をさけて 自宅で まったりと それぞれの お盆を お過ごしのことと思います。
さて 私はといいますと・・・いつもなら 地元育ちなので
帰省とは ご縁がなく 当然 ラッシュにも縁のない人生^^を過ごしてきましたが 写真撮影の為に この暑いさなかに 人出の多い行楽地に 我ながら 良く出かけられたなあ~と感心していますう

まずは 最初の目的地
伊勢 おかげ横丁
久々 大勢の人が押し寄せる伊勢に来ました
夏の伊勢名物 赤福氷の前
ここでは 撮影よりは 赤福氷でしたが~・

IMG_4025.jpg


伊勢うどんの店先 キューピーちゃんの日光浴
IMG_4021.jpg


ちょいと一息
木陰や五十鈴川で 寛ぐ人達

この撮影では・・・
ご一緒させていただいた スナップ名人さんから~
斜め撮りは 駄目~!正面から 撮らなきゃ~のアドバイスを貰いました
IMG_4040.jpg


お陰横丁で 伊勢うどんで お昼を済ませて
今回の メインテーマ 大王町に向いました。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : EOS Kiss DN

天空の庭園散歩

8月9、10日 一泊2日でしたが 家族で信州旅行に出かけました。
栂池高原 かなり 若い頃 スキーにきたことがあります。
ゴンドラに乗って ハンノキコース、リフトの降り場から 見える傾斜など めちゃ元気に 雪と戯れて 仲間とはしゃいだり ゲレンデに立つ大きな木に寄り添って 記念撮影をしたことなどが 蘇りました。そんな若い頃の話をを娘に自慢げに話しながら 空中散歩を楽しみました

ゴンドラ ロープウェイを乗りついで 頂上駅 標高1850M
そこから 2000m 標高差150mの天空の庭園散策です。

IMG_3910.jpg


ロープウェイ頂上駅から
夏の雲が 輝いて見えます

IMG_3928-1.jpg


お目当てのワタスゲ 予想よりは 少なめでしたが
この白くて穂が揺れるのをみると 栂池に来たなあ~と 嬉しくなります。

IMG_3959.jpg


湿原の木道には ロープが張られていて 写真写りはいまいちですが
高原の植物を 守る為 しかたがないでしょう~

IMG_3941.jpg


この日 見つけた花は 数は少なめでしたが
たくさんの種類の花を見ることができました。
ワタスゲ、チン車、イワカガミ、クルマユリ、ミツバオウレン、ニッコウキスゲ、キヌガサソウ、ヒオウギアヤメ、タテヤマリンドウ、モミジカラマツソウ、カラマツソウ、ギンリョウソウなどなど・・・
たくさんのお花と出会いました。
例年に比べれば開花も遅く 数も少なめとの事 確かに 一つ一つの印象は 薄かったです。けれど 夏の緑に包まれた 小さく優しく咲く高山植物と残雪の山との調和は 優しくて 素晴らしいなあ~と思いました。


タグ : EOS Kiss DN

ギャラリー新作UPのお知らせ

いよいよ 梅雨明け
皆様 暑中お見舞い申し上げます

さて しばらくぶりのUPです。
雨の日の散歩道 滋賀県余呉湖畔での撮影です。
余呉湖は 湖畔に咲く紫陽花の花の撮影をしたくて 出かけました。
これど 花の状態は長い雨で 今ひとつした。
今年の花は どこに出かけても 日照時間の少ないせいで 葉っぱの成長もいまひとつ、花も今ひとつでした。

今年も梅雨は長くて
目が覚めて明るい朝を迎えられない寂しい朝も何日も続きました。
各地で大雨の被害もありました。
長すぎる梅雨 悲惨な雨の被害
雨の日を 疎ましく思う気持ちにもなりました。
けれど雨の日風景の中で 感じることも多くありました。
何もかもが雨の中にあるとき
雨に包まれた風景の中にいると 自分の体半分以上の水と同化して
ひとつになっていく心地よさも感じました。
晴れ間に靄が立ち上る時 心が静かにはれていきます。
雨に濁り やがて 濁りが沈んで 水が澄んでいく姿
悩みや迷いが 過ぎ去っていく時の安堵感
雨の中 たとえ一輪でも 咲く 花の姿が より優しい姿で 微笑んでいるように感じました。
雨読~雨の中で 雨が 伝える大切な何かを感じる事が出来たような気がしました。

お花の作品としても 風景作品としても 今ひとつですが
雨の中の静かな空間の中で 私の心に映った風景を ご覧いただければと思います。

季節のたより ギャラリーからどうぞ・・・

 24.jpg


水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ 水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
江本 勝 (2001/11)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。