スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大王町 傘ぶく祭り

大王町での メインテーマ 傘ぶく祭り
初めて お祭りのスナップ撮影でした。
傘ぶく祭りは その年になくなられた初盆供養で
亡くなられた方の愛用品を 傘にぶら下げて 縁者の方が交代で 傘をもって歩きます。

IMG_4116.jpg


IMG_4127.jpg


IMG_4261.jpg


IMG_4304.jpg


こんなふうに 男性が傘を 女性が 後から 団扇で 扇いで
陽が傾きかけた4時ごろから~暗くなるまで たいこと鐘の音にあわせて 広場を 何周も廻りつづけています。

IMG_4104.jpg

近頃 地元の写真の先輩方と 撮影をご一緒させていただいています。
こういう写真が 好き?と聞かれると まだ 好き~~とは はっきりいえそうにないです・・・感動~という言葉も当てはまりません。
この日 このお祭りに 地元ケーブルTV カメラマンも沢山集まっていました。
初盆供養に 取材がこんなにいることにも驚きました。
初め不思議な光景の中にいるなあ~と思っていましたが
奈良の燈花会も有名ですが これまで 見ることがなかった地元の伝統的な行事を まじかに 見ることができたのは 良かったなあ~と思いました。
よく 写真展に出かけて 喪服の人や祭壇などの作品を見たことがあります。どうして こんなの~と 少なからず思ったものでした。
けれど 実際に 喪服の集団に カメラをむけている自分がいて その姿を いい形に写しておきたいという感覚が 芽生えてたことに 気がつきました。
作品作りには いまいちでしたが 考えさせられる事がおおいなあ~と
思います
次の世代に残せるようなものには なりませんでしたが
何年か後になって この光景が 過去のものになっているか
また その時にも 受け継がれているものなのか 解らないけれど
日本人の心の なにか 大切な姿を見た気がしました。
そして このお祭りにも 子供達に 役割があります
その役割を 一生懸命果たしている姿は なにより 印象的でした


IMG_4118.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。