スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の葛城遠足

あの大きな木のあるところまで 歩こうか?
そして 木陰でお弁当
綺麗な赤い彼岸花
いっぱい咲いてるあの場所で
君のスマイル撮るからね

_MG_1839.jpg


_MG_1776.jpg


_MG_1827.jpg


_MG_1816.jpg


今年も葛城古道を歩いて来ました。
お目当ての 彼岸花の絨毯は見ることが出来ませんでした。
けど この道をあるくと とても 幸せな気持ちになります。
子供の頃に 実際には本当は見たことないはずの景色なのに
懐かしい~気持ちになります。
秋の遠足 その時 食べたおにぎりの美味しかった事とか
友達の笑顔とか
目に見えないけど 心地よい思い出の中を
歩いているようです
秋風の中に 懐かしい優しさに
再び出会えるからかもしれないですね
そして 私達より 少し先を歩く
このほほえましい ご夫婦との出会いに 感謝です^^v


スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

コメント

以前読んだ本の中に、

風こそは信じがたいほどやわらかい、真の化石なのだ

という一節がありました。
kokageさんが感じたその秋風は、もしかすると本当に子ども時代、kokageさんの頬を撫でた風かもしれませんね(^^)

最後の写真のご夫婦。
理想です☆
一緒に季節を感じる旅をして、記念に残して。
目指したいです。笑

>子供の頃に 実際には本当は見たことないはずの景色なのに
>懐かしい~気持ちになります。

その感覚良く分かります!
そういう場所ってありますね。

私は、子供の頃実際に行ったのか、夢の中で見た
光景なのか、区別が付かないところがいまだにあります。
どっちだったんだろう・・・

って、ただの記憶があやふやなあほ~ですね(笑

彼岸花の写真、どれも風景の中にうまく溶け込んでいて
素敵ですね!

かわずさん

おはようごいざます!
素晴らしい言葉を思い出して下って
ありがとうございます!


星野道夫さんの写真に添えられていたことばですね

あまりに 素晴らしい言葉なので
調べて見ました。

「すべての物質は化石であり、その昔は一度きりの昔ではない。
いきものとは息をつくるもの、風をつくるものだ。
太古からいきもののつくった風をすべて集めている図書館が地球をとりまく大気だ。
風がすっぽり体をつつむ時、それは古い物語が吹いてきたのだと思えばいい。
風こそは信じがたいほどやわらかい、真の化石だ。」
本当に感動的な言葉です
かわずさんのお陰で 拙い記事から~こんなに 素晴らしい言葉に出会えて あの優しさの訳を知ったようで
胸が熱くなりました
座右の銘 にしたいと思います

ほほえましいご夫婦^^
そうですね~理想的な姿ですよね
そう思える かわずさんちも きっと~^^



おはようございます!
いつも ありがとうございます!

>その感覚良く分かります!
そういう場所ってありますね。
ですよね~
だから その場所に出かけて
佇んで 写真を撮りたくなるんでしょうね~

>子供の頃実際に行ったのか、夢の中で見た
光景なのか、区別が付かないところがいまだにあります。
どっちだったんだろう・・・

きっと 現実も夢の中の出来事も 全てが
真実なんでしょうね~
目に見えたり 手にとれるものって
ほんのわずかなのだろうなあ~と思います
でも なんちゃさんは ふわ~とした記憶の中から
写真で どんどん 引き出そうとされてるんでしょうね~
そうとは言わないなんちゃさんは 奥ゆかしい方ですね^^

おにぎりの味、友達の笑顔・・・
素敵な思い出をつれてきてくれる景色・・・
素敵だな~♪
少し引き締まってきた風って確かに
遠足の頃を思い出しますね!

最初のトラクターらしきものが写っている写真、ご夫婦の写真・・・。私が見た景色ではないけど懐かしい気持ちになれました!

私も大好きな言葉なので、kokageさんにそう言っていただけて嬉しいです(*^ ^*)
星野道夫さんの「イニュニック」という著書の中にあった一節だと思います。
彼の言葉は他にも心に響くもの、たくさん、たくさん。
お時間&興味があるときに、ぜひ読んでみてください☆

彼岸花、私も探しにいってみまーす(^0^)/

のんびり歩きたくなるような道ですね。

こんな道は少し歩いては立ち止まり・・・なかなか前に進めませんよね。

小さな秋、小さな発見があったりして。

田園風景の中を歩くと
思い出しますね。
見ているだけで
香りや声まで 届いているようですね

見たこと風景の中に
きっと 心が求めている何かなあるんでしょうね~

かわずさん
ありがとうございます!
実は 早速 何冊か求めましたよ~
この秋から じっくり 傍に置いて
読みたいと思います。

おはようございます

のんびり歩いていると 気がついたら
けっこう 歩いていますね~
時間もあ~っという間に~
小さな発見も 楽しいです~


コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。