スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たどり着いた森は 西大台にて

写真のサイトを始めて2年半。
思えば 山の花の写真が 撮りたいと思ったのが
写真を 始めた きっかけの一つでした。


IMG_6690.JPG.jpg


8.jpg

西大台~深くて 神秘的で 人が住まうことを拒み続けた厳しい自然の森
そのお陰で 今なお 人々に 豊かな恵みを 与え続けてくれています。
大きく聳える木 地面に臥した木 積もり積もった落葉 そして 色づき やがて 森の時間とともに 散り行く木の葉 流れる水を清め いつしか 海へと・・・
絶え間なく 繰る返される 森の自然
生あるものも 失われたものも それらすべてが 繰り返し 
多くの命を支え 育んでくれている
そんな森に 佇んで
踏んでしまって 砕けた落ち葉にも 感謝の気持ちを 抱かせてくれました。
秋の森 育みの森に たどり着けたような 気がしました。

そんな憧れの森に ネットのお友達のお陰で 足を踏み入れることが出来ました。
経験のないものが 入るには 危険な森 導いてくださった 甚五郎さんとそのお仲間に ありがとう~。



スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

お疲れ様でした。

こんばんは、kokageさん。
そろそろ筋肉痛かな・・^m^

あまりにも素敵な森ですね。
甚五郎もすっかり癒されてしまいました。
お陰様で、HIROさんが後方から照らしてくださったので快晴で大台ヶ原にしては珍しい天候でしたが、山の天候はすぐ変わるので特に西大台は方向を見失いますので危険も備わっています。
熟練された方でも、霧が出て焦られ、道を間違われたことも多々あるので、充分気を付けないといけませんね。kokageさんの重装備^m^で丁度良いかもと再認識しておりました。

素敵な所故反面危険もある。
でも、そこに魅力があるのかも知れませんよね。
いつもまでもあの姿を残して欲しいと願います。

そうそう、大変な事宣言してしまいました。
大蛇・・・・・(・・;)
取り消したい気持ちでいっぱいです。(爆)

甚五郎さん こんばんは~
先日は ありがとうございました
本当に 素晴らしい森でした~

そろそろって(笑)
もう 今日は 元気溌剌~ですよ~
お天気もよくって それも お天気男さんとHIROさんのお陰でしたね~
感動の森のお陰で 体内エア~も すっかり 綺麗になったんですね~

重装備でしたか~(笑)
山に入るときは やっぱり 最低限の装備は しないとね~
実は 密かに 小さなライトも 持ってたんですよ~
霧や迷った時の 信号にって

大蛇~(笑)
現場で 危ないと思ったら 引き返す勇気も 大事ですからね~
無理強いは しませんよ~~
保留と 言うことにしましょうね~


コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。