スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂愁の美

はらはらと夏風に舞うがごとくに散りぬるを

IMG_6306.jpg

IMG_6503.jpg

スポンサーサイト

コメント

ハスははかなく散りますね。
陰の写真もいいですね。いい捉えかたですね。。。

sj45aさん

おはようございます!
いつもありがとうございます!
蓮は 散る姿は なんとなく 音を立てて散っていくように感じますよ

>いい捉えかたですね
ありがとうございます

夜分お邪魔しております。

初めまして!!圧倒的な物語性のあるお写真に、何と申せばよいのやら。。。

花弁が蕊を受け止めていますね。
ハチは何に惹かれたのでしょうか。
考えさせられます。。。

抜け落ちた天使の羽に見えます。
蓮の葉が何とも優しい色合いですね。。。

なんて素敵な

とらのこどもさんから伺いました。
素敵な詩、写真を拝見することができました。
散る花びらを優しく葉っぱが抱いてあげる、優しいですね。

彩塚さん

こちらにも 素敵なコメント ありがとうございます!

>圧倒的な物語性のあるお写真に、何と申せばよいのやら。。。
あ~~ほんとうに 私の言葉にならない思いを そんな風に言っていただけて
感謝です~
そうなんでうよね~
ただ じ~~っとみつめてしまう
そんな中に 何か深いメッセージを感じてしまします~

ハチはなににでしょうね~^^
蜜を求めるでもなさそうですし
でも よく こんなふうな姿を見ることがありますよ
私も 不思議だなあ~って思っています
きっとハチの行動にもちゃっと意味があるんでようね~

>抜け落ちた天使の羽
私の言葉足らずを補っていただいて
素敵な言葉を ありがとうございます~

nikoniko21さん

ご訪問 コメントありがとうございます!

>散る花びらを優しく葉っぱが抱いてあげる、優しいですね。
ありがとうございます!
散って また 葉っぱに戻る感じ
花にとって 葉っぱは 故郷だったり 母だったりかなあ~なんて 思っています~

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。