スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の歌を聴け

IMG_9799.JPG.jpg


寒い海の中に入って 大変だなあ~と思う
けど あの人は 私が 思うほどに
大変だとは思っていないかもしれない
けれども 特別に幸せ~かというと
そうでもないと 答えが返ってくるだろうなあ~と

ただ この海に入って貝を採ろうと 思って
採っているだけなんだけれど
そして 沢山採れたら 良いだろうなあ~とは
やっぱり 思ってて
だから 私は 採れたら良いなあ~と
思いながら 見ていた

人の努力は 苦労は
大きいようで 小さいようで
それでも 海の風は 吹き続け
時は 留まることなく 通りすぎていく


久しぶりの 短編小説を 一気に読みました。
娘と名古屋に買い物に出かけるので 前の日の夜に
電車の中で 久しぶりに読書をしてみようと 本屋に立ち寄り 買って用意していました。
いつも一人で 出かけるときには 特急を使うのだけれど
この日は この本を持っていたので わざわざ 急行に乗りました。

読み終えて・・・
昔 この小説に中にあるジェネレーション 学生時代には 電車に乗る時や  バスの中 そして 友人が帰省すると わざわざ 喫茶店に入り 隅っこに座って お互いに黙って違う本を読みふけった時代を 思い出したりしました。
その時には 大抵 ひとしきり 本を読み終えると 決まって海を見に出かけたものでした。
海に出かけては 少しため息をつき そして 大きく深呼吸をして
どちらともなく 大きな海に背を向けて それぞれの家に帰る道を歩き出す。
それで 楽しかった?と聞かれると?ですが
いい時間だったろうなあ~とは 思います。

この小説を 選んだのは 
そして 一ページ一行目の「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね」
久しぶりに やや 理解しにくい言葉に 引かれてのセレクトでした。
この主人公の登場人物と同じ時代には なぜか 訳のわからない難しいことを考えようとして そして 答えを出そうと考えたりすることを 楽しんでいたようなことを 思い出しました。
いつも 何か 難しい顔をして 考えてみたりするのが クールだと 思い込んでいたのかもしれないね。
意味不明の言葉の羅列の中で さまようことを 楽しんでいたのかもしれない。そして いけないことに そんな風に 酔いしれている事に
気がつかないで いたのかもしれない・・・。気がつかないふりをしているほうがいいと思っていたのかもしれないし・・・。
でも 振り返ってみると そんな時代も 当人にとっては 必死で 
自分探しをしていたと・・・。
隣では 「頭の良い人の会話」という本を読んでいる娘の姿を垣間見ると もしかしたら きっと 多かれ少なかれ 彼女もいろんな事に 悩んでいるんだろうなあ~と。
どんな洋服をきようかしら?から・・・私は 将来 ちゃんと 幸せになれるかしら?とか どんな風に努力したら 幸せになれるかしらとか?
本を読みながら 学生時代の心の不安を 思い出し、そして
今の私は どんな風な母親になれるだろうか?これから また
再び 自分探しが出来るだろうか?とか 18歳の娘を 前にしながら
あれこれと 漂う自分の心があった。
この小説を 一気に読めたのは 最初の冒頭の言葉が 本当に正しいのか 知りたかったのかもしれない。
この小説の主人公が 父親の靴を 磨き そして出会いと別れの中で過ごした頃の 心模様 考えるともなく 思いつくままに描かれた 様々な言葉の世界の中を 漂いながら 今 何か答えを出そうしてみたかったのかもしれない。
とうに 答えは実は 出ているのだけれど(笑)
そして この小説の結末は・・・
素晴らしいハッピーエンドでもなく 絶望的な悲劇でもなかったことに ほっとし・・・そのごくごく 普通の暮らしぶりにたどり着いた成長し大人になっていたことに安堵して 本を閉じることが 出来た。

村上 春樹著 「風の歌を聴け」講談社文庫 

 
 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

こんばんわ、ご無沙汰しちゃってすいません。
じつはkokageさんのBBS覗いたら、うっ、あっしのようなど素人が足を踏み入れていいのやら・・・と思い悩んでしまった次第です。最近はあまり気張らず目に付いたもの、そのものを撮っていこうと心がけています。(たぶん素材には恵まれていると思う)あくまで携帯写真がメインですが、きっと貼り付けますんで、そのときは子供の成長を見守るひろーい心で見てやってください。

おはよう~ございます!
素材~うんうん ですよね~
BBSにも こんなの撮ったよ~って 
お気軽に~持ってきてくださいね!
ところで ここの コメント~なんか訳ありますう~^^

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。