スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯部 土百姓園

先日6月8日 磯部で農業を営まれる稲葉さんの「土百姓園」のササユリの撮影に出かけました。
IMG_2590.jpg


HIDE 撮影
所有する杉林にササユリを 見つけけて以来 大切に 保護し育てられて 今では 3000本が 花を咲かせられるそうです。
ロープで仕切られた 散策道を はみ出さないように~静かに ゆっくり 鑑賞し そ~~っと 撮影してきました。

IMG_2606.jpg


土百姓園での お出迎えは イナバウワーの案山子さん

IMG_2602.jpg


IMG_2612.jpg


ここには 他にも 睡蓮池~ルピナス~ポピーなども 植えられでいます。(ルピナス、ポピーは 花は終わっています)
13日の朝日新聞に 「土百姓園」の記事が出ていました。
藪の中 なかなか 見つけにくくなっているササユリ 今も見ごろのようです。
三重 道の駅に情報が あります。

ササユリは 種から花を咲かせるまでに 7年ほどかかるそうです。
目に見えないような 小さな芽が出て育つのですね~
ロープないには 入らないように 三脚で痛めないように 気をつけたいものです。
折角 稲葉さんが 大切に守られた ササユリ園 みんなで 守りたいですね!
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

はじめまして、おはようございます
なかなか見事なささゆり園ですね、
3000も開花するということは
株数はその数倍はあるとは思いますが
一つの花に3つの花をつけている
いわゆる「三枝」状のものが多いように見えますが
私が撮影にいく山の方ではめったにみられません。
そう言えば、今日からちょうど奈良市の率川神社で
17日まで、三枝祭り(笹百合祭り)があります。

はじめまして おはようございます!
ご訪問いただき コメント ありがとうございます!
>一つの花に3つの花をつけている
いわゆる「三枝」状のものが多いように見えますが
私が撮影にいく山の方ではめったにみられません。

そうですか?種類が違うのでしょうか?
「土百姓園」では 今まで 山で 見たことあるような小さめなゆりと それより 背が高く 少し 白っぽいのが ありましたよ。
奈良の卒川神社のお祭りは ササユリを奉納されるのですね
「三枝祭り」と言われているのですか?
そちらのは 同じ「三枝」状のお花なのでしょうか?

え、まず「ササユリ」の古名を「サイクサ、三枝」といいます。
で、一枝に3つの花をつけたものも「さいくさ」と呼んでます。
結局、一つでも3つでもいいのですが、
まあお祭りでも、3つの方をなるべく使用している見たいです。
ただ古くからあるお祭りなので、
「サイクサ」の語源には他の説もあるそうですが。
ごぼうの花とかね、しょうぶだとか?
大神神社(本社)さんでは笹百合としてずっとされています。
率川神社は三輪明神大神神社の摂社にあたります。

<a href="http://www.oomiwa.or.jp/frame/f08.html">ささゆり</a>

種類は同じですよ、単なる生育環境の差でしょうね、
とてもいい環境でのびのびと育っている感じですね。
色は、元々白色からピンク、オレンジ系まであります。

奈良の方では、ここ最近はイノシシによる食害が
多発しています。笹百合に限らず、山百合や、タケノコも
そうなのですが。他には人災ですね。

清愁さん こんばんは~
ささゆりは「三枝」の古名なのですね。
一つの枝から 3つの花を付けるのは 生育環境がよくて
奉納するには おめでたいし 大切にされたのでしょうね
いろいろ 詳しく 教えてくださってありがとうございます。

磯辺のササユリは 本当に見事で ササユリがあんな風に見られるとは 思っていませんでした。
人災は 人の意識で 防げますから ささゆりに限りませんが 綺麗な花や風景を見ることで自然を守る気持ちは 皆が 持ち続けて 伝え合う事も大切なことと思っています。
 

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。